5月1日(金) 学校の様子 山の芋 定植を掲載しました。

5月1日(金)山の芋 定植

CIMG1.jpg  CIMG2.jpg

CIMG3.jpg  CIMG4.jpg

CIMG5.jpg  CIMG6.jpg

CIMG7.jpg  CIMG8.jpg

CIMG9.jpg  CIMG10.jpg

CIMG11.jpg  CIMG12.jpg

CIMG13.jpg  CIMG14.jpg

今日から5月に入ります。

例年ならば,技術・家庭科部の部員とボランティア生徒が集まり「山の芋」の植え付けを

行うのですが,今年度は,学校休業のため教職員で行いました。

今年も,JAの職員さん,JAの営農指導の方の全面協力を得て植え付けができました。

①植え付けする前に,畝(うね)の上に,基肥(ひりょう)をやって,土と混ぜます。

②今回の種芋は,JAで用意していただいた物と,昨年度,本校でとれた物を用意しま

した。

③種芋を約500g程度に,みかんの房を取るような感じで切り分け,種芋全体に殺菌剤を

まぶします。

④種芋は切り口を上向きにして,30cm間隔で15㎝程度の深さに植えつけます。

⑤一畝に種芋を10個ずつ,JAの種イモを使ったひと畝と中学校でとれた芋を使った

ひと畝の計2畝に植え付けました。

ちなみに,左側の畝に中学校の種芋,右側の畝にJAの種芋を植えました。

⑥最後に,水をやって作業を終えました。

次回の作業は,敷わら,草取りの予定です。

 

上に戻る