作木小News

P1260001.JPG 1月26日(水曜日)『分散下校』

    広島県に発令されている『まん延防止等重点措置』も2月20日までの期間延長となり,日々緊張感を高め,基本的な感染対策の徹底はもちろん,できる限りの感染症対策を講じ,学校での生活を進めているところです。全校での集会等も,会場を分け,分散して行っています。下校時には,下校前集会を全校が集まり行っていましたが,密を避けることを目的に全校で集まることを避け,時間差で通学班ごとに並び下校をしています。小規模の学校とは言え,全校が集まることは感染リスクにつながると考え,様々な集会活動を見直しています。子どもたちは,すばやく静かに並び,通学班ごとに下校しています。

P1250007.JPG 1月25日(火曜日)『通学班朝会』

    今日は,月に一回の通学班朝会でした。気持ちの良いあいさつができているか。集合時刻に遅れることはないか。安全に一列で並び登下校できているか。等のことを通学班ごとに振り返り,改善すべきことがあればどうするのかを話し合っています。本校は,ほとんどの児童がスクールバス通学のため,バスの中での様子についても注意が必要です。特に,今回の話し合いでは,感染症対策として「バスの中では,マスク着用。前を向き,私語をしないこと」を徹底して守ることを確認しました。バスの座席も再度確かめ,さらに気を引き締めてみんなで感染症対策を強化していきましょう。

P1240002.JPG 1月24日(月曜日)『6年生からのお楽しみ』

    新型コロナウイルス感染症の感染拡大は,ますます勢いを増し,市内でも連日多くの感染が確認され,一層の注意を払い感染対策を行っています。そんな中,少しでも楽しめることができないかと,6年生が考え,今日から『スタンプラリー』と『デイリークイズ』というイベントを始めました。『スタンプラリー』は,校舎内のいろいろな場所に隠されているスタンプを探し,1枚のカードにスタンプを集めていくゲームです。密を避けるよう,今週は1~3年生,来週が4~6年生に分け行っています。『デイリークイズ』は,1日1問のクイズに答えるもので,低・中・高学年,先生たちとそれぞれに難易度の違う問題が出題され,校内はみんなの笑顔であふれています。

P1210007.JPG 1月21日(金曜日)『のこぎりひいて,ザク,ザク,ザク:3年図工』

    今日は,3年生がのこぎりを使う学習を行いました。太さや形の違う木材をのこぎりで切って,いろいろな形の部品(木片)を作り,木工用ボンドで組み立て,立体的な作品を作っていく学習です。初めて,のこぎりを使う児童もおり,使い方や気をつけることを聞いた後,みんな必死で木を切りました。ザック,ザック,ギコ,ギコ・・・のこぎりを握る手には力が入りますが,心地いい音がし,木のいい香りもしてきます。いろいろな形に切りながら,「室内遊園地を作ってみよう!」「わたしは木のお家を作りたい!」と,思い思いに組み立てていきました。最後までけが無く,楽しい作品が出来上がればいいですね。

P1200004.JPG 1月20日(木曜日)『小中合同授業研究会』

    今日は,作木中学校区の合同授業研究会を行いました。本来であれば,小学校を会場に中学校の先生方にも授業を観ていただき研修を深める機会でしたが,現在の感染状況を踏まえ,各校をオンラインで結び,授業を観ていただき,授業についての協議を行いました。2年生算数科「1000より大きい数を調べよう」という単元の授業で,今日は,2354の数の読み方や書き方について,みんなで考え学習を進めました。一生懸命に学習する2年生の姿を画面で共有しながらの協議となったため難しさもありましたが,授業者の指導が効果的であったかどうかを検討することができました。

P1190001.JPG 1月19日(水曜日)『みよしふるさとランチの日』

    今日は,年に三度ある『みよしふるさとランチ』の日でした。1回目の6月は『ピーマン』,2回目の11月は『しいたけ』,そして今年度最後となる今回のテーマ食材は『もち麦』。今日の給食は,作木産のもち麦を使ったもち麦ご飯でした。時々給食で出てくる麦ごはんと比べると,よりもちもちとした食感がでしたね。食物繊維が豊富で,お腹の調子をよくしてくれるもち麦。今日は,JA三次の方から,もち麦の良さやおいしさをもっと皆さんに知ってほしいと『三次もち麦シフォン』をいただきました。ふっくらとしたシフォンケーキをみんなでおいしくいただきました。ありがとうございました。

P1170003.JPG 1月17日(月曜日)『作木町書道展 開催中』

    毎年恒例の「作木町書道展」が,今月15日土曜日~30日日曜日の16日間,文化センターさくぎの1階フロアで行われています。会場には,作木町内の皆さんの作品をはじめ,小学校・中学校の児童生徒の作品も1人1作品,展示をしていただいています。1・2年生は硬筆,3~6年生は毛筆で出展し,それぞれの学年で取り組んだ力作を展示していただきました。どの作品も,一画一画,一筆一筆に思いを込め,しっかりと気持ちが伝わる作品ばかりです。感染症対策を講じながら,子どもたちの作品をぜひ見に来てください!

P1140011.JPG 1月14日(金曜日)『子どもは風の子』

    今週水曜日からの積雪により,グラウンドには約20~30㎝の雪が降り積もっています。1年生は,濡れてもいい上着に着替え,長靴をはき,手袋をして準備万端!楽しい雪遊びをしました。かわいい雪ウサギを作ったり,大きな雪だるまを作ったりして,楽しく遊びました。雪がたくさんあるので,「3だんの雪だるまを作ろう!」と力を合わせて作りました。ほっぺを真っ赤にし,寒さを吹き飛ばして雪のグランドを駆け回る子どもたちの姿を見ていると清々しい気持ちになります。感染症対策をしっかりと徹底しながら,この時期の作木小学校でしかできないことも楽しみたいと思います。

P1130002.JPG 1月13日(木曜日)『三次市学力到達度検査』

       お伝えしていました『三次市学力到達度検査』が,今日と明日の2日間,三次市内の全小・中学校で行われます。この調査は,「一人一人の児童の基礎・基本の定着状況を把握した上で,指導内容や指導方法の改善・充実を図るための課題を明らかにし,基礎・基本の確実な定着と児童の学力向上につながる授業改善及び生活づくりの指導等に活用する。」ことを目的にしています。1・2年生は,国語・算数,3~6年生は,国語・算数・理科・社会の教科及び生活・学習意識調査(2~6年生)に取り組みます。これまでの学びを十分に発揮してほしいと思います。

P1120003.JPG 1月12日(水曜日)『雪の中の登校』

    二十四節季の「小寒」を過ぎ,いよいよ冬本番です。今日は,久しぶりに雪が降り積もり,雪の中の登校となりました。大半の児童はバスでの通学となりますが,徒歩で通学する児童も数名います。ありがたいことに,通学路となる歩道を朝早くから除雪してくださり,安全に登校することができ大変助かっています。ありがとうございます。久しぶりに降り積もった雪を前に,子どもたちは大喜びでグラウンドに飛び出していき,おにごっこをしたり,雪玉を投げたり。冬を楽しむ子どもたちの姿を見ると,ほっとしますね。(大人はできるだけ,積もってほしくないのですが。)

P1110002.JPG 1月11日(火曜日)『感染症対策の徹底』

    2学期の終わりには感染状況も落ち着き,これまで難しかった調理実習や歯磨きも再開し,少しずつ日常の学校生活を取り戻しつつありましたが,いよいよ第6波と言われる感染拡大が始まり,学校での感染対策も見直しを図っているところです。まず,朝の登校時に行う「健康観察カード」のチェックは玄関で行っています。そして,ランチルームに集まって全校で食べていた給食も,1・2・6年生は教室,3・4・5年生はランチルームの分散になりました。もちろん同一方向を向いての黙食です。そして,やっと再開できた歯磨きも飛沫が飛ぶリスクを回避するため取り止めることになりました。手を丁寧に洗う・消毒する・寒いけど換気をする・人との間隔を取る等の,今できる基本的な感染対策を徹底していきます。

P1070013.JPG 令和4年1月7日(金曜日)『3学期始業』

    いよいよ3学期がスタートしました。卒業を迎える6年生は52日間,1~5年生は53日間の開校日という大変短い学期です。新型コロナウイルス感染症の感染拡大で冬休み中の生活も心配をしましたが,ほとんどの児童が元気に登校してきました。始業式は,距離をとり換気を行った上で体育館において行いました。校長からは,特にがっばってほしい3つのことを話しました。①やらなければならないことは,後回しにせずどんどんやる②いろいろなことにチャレンジする③感染症対策をみんなでやりきるです。2年生に転入生を加え45名での新しい年,気持ちを新たに自分の目標に向かって,やる気いっぱいの子どもたちの姿が各教室で見られました。

PC240002.JPG 12月24日(金曜日)『今日から冬休み!』

    2学期の終業式を終え,いよいよ今日から14日間の冬休みが始まりました。本日は,午前9時から2学期末個人懇談を行い,2学期間のお子さんの頑張りや成長をお伝えするとともに,ご家庭での様子等の話をお聞かせいただきました。お忙しい中,ご来校いただきありがとうございました。さて,子どもたちのいない学校では,各掃除場所から掃除道具を集め,数は足りているか,傷んでいるものは無いかを確認し,傷んでいるものがあれば,新しいものと交換する点検を行っています。コロナ対策として,机やロッカー,ドアの取っ手や照明スイッチ等,よく触る個所を消毒する作業も続けてきました。衛生管理を徹底し清潔な環境を保っていけるよう,しっかり準備をして新しい年を迎えたいと思います。(今年のHP更新は,今日が最後となります。いつもご覧いただきありがとうございました。)

    【お知らせ】12月30日(木曜日)RCC放送の番組で(午前7時6分から7時30分のどこか),作木のブッポウソウの話題が放映されるそうです。子どもたちの様子も少し紹介されるかもしれないということなので,ご覧になってください。

PC230029.JPG 12月23日(木曜日)『2学期終業式』

     81日間の2学期も本日終業式を迎えました。保護者の皆様には,毎朝の検温・健康観察を始め,あらゆる面で子どもたちの生活を支えていただき,本当にありがとうございました。終業式は,体育館に全校が集合し距離をとって行うことができ,久しぶりに全員で歌う校歌の歌声を聞くと,正直ほっとしました。校長先生からは,2学期の始業式に言われた「1日1日を大切にする」ことができたかどうかの振り返りをされました。「1日1日を大切にできた人?」の質問に,ほとんどの人が胸を張って手を挙げることができていました。これからもこの目標は続けていきますが,1日1日を大切にするためには,「失敗を失敗のままにしないこと」というコツも教えていただきました。明日からは楽しい冬休みです。1月7日には,全員がそろって元気に学校へ来てほしいと願っています。

PC220004.JPG 12月22日(水曜日)『九九クエスト:2年算数』

     明日はいよいよ2学期終業式。各学年ともに2学期の学習のまとめを着々と進めています。2年生は,2学期に学習したかけ算の九九の定着を図るため,九九カードをもって,職員室にやってきます。職員室にいる校長・教頭の前に来て,「〇算の上り九九,下がり九九を聞いてください。」と言って,上り九九や下がり九九を言います。止まったり詰まったりせずスラスラ言えて合格すれば,先生からサインやシールがもらえるという取組ですが,カードにはどんどん印がたまっていき,やる気いっぱいの2年生です。現在はカードを見ながらですが,3学期にはカードを見ずにチャレンジします。冬休み中の頑張りに期待します!

PC210010.JPG 12月21日(火曜日)『続々と 受賞おめでとう!』

    先日から,お伝えしているように各種コンクールや作品展へのチャレンジが評価を受け,続々と賞状が学校に届いています。今朝も,たくさんの子どもたちに賞状を渡し,みんなで頑張りを認め合う表彰式を行いました。第17回三次市科学賞(入選2名)第65回広島県科学賞(努力賞2名),令和3年度三次市食育川柳(佳作),第46回「ごはんとお米とわたし」作文・図画コンクール(入選),令和3年度 小学生「人権書道」作品大会6年生の部(優秀賞),第18回三次市スポーツ少年団総合交歓会800m5・6年女子の部(第3位)など,様々な分野での表彰でした。受賞した人へは,みんなから心を込めた拍手が送られ,みんなで受賞をお祝いしています。これからも,いろいろな大会やコンクールにチャレンジして,自分の力をしっかりと試してほしいです。

PC200001.JPG 12月20日(月曜日)『わいわいパーティー:2年学活』

    いよいよ2学期もあと4日,2学期最後の1週になりました。体調を崩している人もなく,全員登校の月曜日です。2学期は,81日間という一年でも一番長い学期ですが,ミニスポーツフェスタや発表参観日,修学旅行などたくさんの大きな行事もあり,子ども達もしっかりと成長できた学期です。自分たちのがんばった2学期を振り返り,2年生は学級活動で「わいわいパーティー」を開きました。松ぼっくりを使った工作,サッカーゲームやキックベースなど,自分たちで考えた内容を5人で楽しみました。その他の学年も,それぞれが自分たちで内容を考え,楽しい会を催しているようです。

PC170002.JPG 12月17日(金曜日)『ノート交流会』

    本校では,継続して算数科を中心とした教科研究を行っています。とりわけ,「論理的思考力」「表現力」の育成に重点を置いた授業づくりをめざし,「表現力」の向上のためお互いのノートを交流し合う『ノート交流会』を行っています。今日は,今年度2回目となる『ノート交流会』の日でした。机の上に自分が見てほしいノートのページを開いておき,低・中・高学年ごとにノートを見合いながら,お互いのノートの良い点を評価し合い,学び合いました。「振り返りをたくさん書いてあってすごい!」「自分の考えだけじゃなく,友達の考えもかいてありいいね!」など,ノートを見ながら付箋に気付きを書くことができました。次からのノートづくりに生かしていきたいですね。

PC150003.JPG 12月15日(水曜日)『ひろがる笑顔』

      11月26日に,本校の環境委員会の6人と作木地区民生委員・児童委員協議会の皆さんで,『Motto Hana Ippai Sakugi』の取組を行いました。もっと花がいっぱいの作木になってほしい!そして,作木に住む人みんなの笑顔がもっともっと増えてほしい!という願いを込めて,春に咲く花をプランターに植え,町内の主要な施設(13か所)に置いてもらうという取組ですが,とてもうれしいお礼をいただきました。折り紙で折ったかわいい花は,天楽庵の職員さんと入所されている方から,素敵な感謝状と局前に飾ってある写真は,香淀郵便局の局長さんからいただきました。このように,作木の皆さんと心の交流ができることをうれしく思います。

PC140003.JPG 12月14日(火曜日)『歯の健康』

    本日のお話朝会は,養護教諭から『歯の健康』をテーマに話をしました。「むし歯ゼロ!きれいな歯だとどんないいことがあるのか?」を知り,子どもたちはびっくり。かっこいい,美しいという見た目のこともありますが,何でもよく噛めるから食事が楽しい。元気で長生きができる。スポーツがよくできる。感染症対策にもなる等,たくさんいいことがあることが分かりました。先週月曜日から再開した給食後の歯磨きも,できるだけ距離をとり私語をしない。歯磨き粉は使用せず,短時間で終える等の約束を守って上手にできています。健康な歯を作るために,今日の学習を生かして生活していきましょう。

PC130001.JPG 12月13日(月曜日)『体力つくり』

    二十四節気の「大雪」を過ぎ,いよいよ冬の寒さも本番を迎えようとしています。2学期も残りあと2週間となりましたが,体調を崩しお休みの人もいない月曜日を迎えることができています。そんな2学期も,引き続き『体力つくり』として,20分休憩の3分間,マラソンタイム&体力つくりタイムに取り組んでいます。6班ある縦割り班の半分の班がマラソンタイム,もう半分の班がスクワットやその場ジャンプ等の体力つくりを行っています。マラソンは,トラックを走った周数だけボードに記していき,自分の頑張りを確かめられるようになっています。コツコツ続けることで力は身に付いていきます。2学期の結果が楽しみです!

PC100001.JPG 12月10日(金曜日)『歯みがきの再開』

    新型コロナウイルス感染症の感染対策の1つとして飛沫が多く飛ぶリスクを避けるため,給食後の歯磨きを休止していましたが,今週月曜日から再開しています。先日からお伝えしている通り,作木小のガイドラインに沿って,給食後はうがいから歯磨きをしても良いということで,任意で歯磨きをしてもよいということにしています。「ごちそうさま」の時刻を学年ごと(高・中・低学年)にずらし,蛇口は1人1つずつ使う,できるだけ距離をとり私語をしない。歯磨き粉は使用せず,短時間で終える等の留意事項を守りながら,1人1人が黙々歯磨きをしています。

PC090029.JPG 12月9日(木曜日)『森の学習:5年総合的な学習の時間』

    5年生は,「作木の自然を守る」をテーマに,作木の自然を守り,産業に生かしている林業の仕事に1年間焦点を当て,総合的な学習の時間を中心に探究的な学習をしています。1学期には,実際に岡三渕の山へ行き,伐採の現場を見たり植林体験をしたりするなど,実体験を通して植林の大変さや木を育てることの大切さなどを学びました。本日は,教室に一般社団法人パパフレンド協会の方に来ていただき,『林業を知る』をテーマに学習を深めました。林業VR体験,木育クイズラリーに挑戦!,ARパネル展示の3つのプログラムを交代で体験し,林業の様子や森林の木が私たちの生活に届くまで等をより深く知ることができました。

PC080022.JPG 12月8日(水曜日)『調理実習:5年家庭科』

    広島県内の新型コロナウイルス感染者数は0が続いているようです。先日もお伝えした通り,11月22日更新の『文部科学省衛生管理マニュアルVer.7』に併せ,本校のガイドラインの見直しも図り,やっと調理実習が行えるようになりました。本日は5年生が,「ゆで野菜サラダを作ろう」という学習にチャレンジしました。ジャガイモ,ニンジン,ブロッコリー,ホウレンソウ,キャベツ・・・種類の違う野菜をゆで時間を図りながらゆで,ドレッシングをかけていただきました。依然として,手を丁寧に洗いアルコール消毒をする,黙って食べる等の基本的な感染対策は行いました。明日は,6年生が炒め野菜にチャレンジします。

PC070003.JPG 12月7日(火曜日)『全国書画展覧会 表彰』

    コロナ禍により,スポーツ記録会等での表彰は少ない今年度でしたが,文化・芸術的な面での頑張りは数多く表彰を受けています。本日は,「第89回全国書画展覧会」の表彰を行いました。この会は,全国一の筆の生産量を誇る「筆の都」広島県熊野町で開催される歴史ある展覧会で,国内はもとより海外の日本人学校からも出品があります。今回は,11万5000点の出品があったこの展覧会に本校の児童も応募し,23人の作品(特選1人,金賞2人,銀賞10人,銅賞9人,入選1人)が賞を受けました。児童が,賞状をお家に持って帰った際には,しっかりと頑張りを認め「やればできる!」という自信につなげてやっていただければ幸いです。

PC060028.JPG 12月6日(月曜日)『出前授業:6年体育』

    11月24日にも,数学科の先生に来ていただき実施した出前授業。本日は,今年度2度目の出前授業として,中学校の保健体育科の先生に「マット運動」の授業をしていただきました。今日は,『倒立』にチャレンジです。まずは,かっこいい技を見事に決める,現在高1,中3の先輩方の素晴らしい演技を動画で視聴しました。その後,回転技で体をほぐし,いよいよ倒立にチャレンジしました。まずは,3点倒立から始め,壁に向かっての倒立,そして補助倒立と少しずつ難易度が上がっていきました。そう簡単にできるものではありません。中学校の先生から学んだことをきっかけに,少しずつ練習し技を習得していきましょう。

PC030003.JPG 12月3日(金曜日)『換気タイム』

    12月に入り,県内での新型コロナウイルス感染症の感染者は0が続いていますが,変異株オミクロンの世界的拡大も確認されており,油断を許さない状況は続いています。本校でも,11月22日に更新された文部科学省の『衛生管理マニュアルVer.7』に併せ,ガイドラインの見直しを図り,感染症対策を継続していきます。毎朝の健康観察カードのチェックや基本的な対策は続けていきますが,来週月曜日から給食後の歯磨きを任意で再開します。また,寒くなるこれからの季節,意識して行わないといけないのが室内の換気です。常時,教室の両側の窓や戸を10~20㎝開け,換気扇も稼働しますが,20分休憩には『換気タイム』をとり,教室の窓を開け空気の入れ替えを意識して行っていきます。

PC020021.JPG 12月2日(木曜日)『校内授業研究会:1年道徳』

    教員同士がお互いの授業を見合い,子どもたちの学びの様子や反応,あるいは授業における指導が効果的であったかを検討する授業研究会。諸外国ではあまり行われていない授業研究会ですが,日本の教育現場では授業力の向上を目指し計画的に行われています。本校でも,児童の学力の向上を目標とし,授業を公開し検討し合う授業研究会を各教諭年間2回行っています。本日は,1年生道徳科の授業研究会でした。『二わのことり』というお話を通して,「友達を思う心」について5人で考えていきました。授業が終わり号令の後,「道徳って大好き!」という声を聴き,子どもたちの学びは深まり,心は豊かに育っていることを実感しました。

PC010004.JPG 12月1日(水曜日)『いよいよ 師走』

    気が付けば,今年のカレンダーも残りあと1枚となりました。今日から12月です。先日は,『Motto Hana Ippai Sakugi』の取組を紹介しましたが,校庭に面した階段に置いているプランターにも花の苗を植え付けました。作業をしたのは,6人の環境委員会のメンバーです。「手が冷たい!」とか「あー汚れる。」とか,いろいろな言葉が聞こえていましたが,あっという間に約50個のプランターには花が丁寧に植えられていました。いよいよ,冬本番。寒い冬を超え,暖かい春には,素敵なパンジーやビオラ,クロッカスやチューリップなどの花たちが咲いてくれるといいですね!

PB300005.JPG 11月30日(火曜日)『受賞おめでとう!』

    2学期は実りの秋。作木小の児童の頑張りも大きく実り,たくさんの作品応募で評価を受け,多くの賞をいただいています。本日は,「第18回みよし文化祭 俳句・短歌大会」の俳句部門で入選3名,「第17回三次市内児童・生徒写生大会」の特選2名,佳作10名,入選10名の表彰を行いました。「第18回みよし文化祭 俳句・短歌大会」の入選作品は,令和4年1月11日~2月27日の期間,吉舎町歴史民俗資料館で,「第17回三次市内児童・生徒写生大会」の特別賞・特選作品は,令和3年11月28日~12月19日の期間,三次CCプラザ1階催事場にて展示されます。子どもたちの力作をぜひご覧になってみてください。

PB290014.JPG 11月29日(月曜日)『火災避難訓練』

    今日は,今年度2度目の火災避難訓練でした。6月にも実施をしましたが,今回は三次消防署作木出張所の消防士の方にも指導していただきながらの訓練となりました。今日の出火想定は,1階の理科室です。放送をよく聞き,避難するグラウンド鉄棒前に素早く,しかも静かに集合することができ,消防士の方にもほめていただきました。避難訓練の後は,消火器を使った消火体験を6年生が行いました。初めて使う消火器ですが,上手に的に当て消火作業を行うことができました。本格的に寒い冬を迎え,火を使うことも多くなってきます。できるだけ一人で火を使わないようにし,火事を起こさないようにしましょう。

PB260027.JPG 11月26日(金曜日)『M・H・I・S』

    本校の環境委員会のメンバー6人と作木地区民生委員・児童委員協議会の皆さんとで,『M・H・I・S』の取組を行いました。昨年度から取り組んでいる『Motto Hana Ippai Sakugi』ですが,そのネーミングの通り,『もっと花がいっぱいの作木になってほしい!』そして,作木に住む人みんなの笑顔がもっともっと増えてほしい!という願いを込めて,プランターに花を植え,町内の主要な施設(13か所)に置いてもらうという取組です。春には作木町のあちらこちらで,パンジーやビオラ,チューリップなどの花がたくさん咲くといいですね!緑色の『M・H・I・S』のプランターを見つけたら,花を眺めてみてください。

PB250029.JPG 11月25日(木曜日)『もっとなかよし町たんけん:2年生活科』

    2年生は,生活科で自分たちの町のことを知り,いろいろな場所でいろいろな人たちが自分たちのくらしを支えてくれていることに気付く学習を1学期から続けています。今日は,1学期にもお世話になった『川の駅 常清』へ行き,働いておられる方にインタビューをさせていただきました。作木は自然が豊かな町で,いろいろなお野菜や果物が採れます。今の季節に収穫されるゆずは,ユズダー(ゆずのサイダー),ゆずドロップ,ゆずチョコレート,ゆず茶,ゆずポン酢,ゆず味噌等,いろいろな加工品になり川の駅でも販売されています。それら商品が,どのようにしてできているのかやどんな思いで売られているのかを聞くことができました。お忙しい中,2年生の学習のために話を聞かせていただき,ありがとうございました。

PB240002.JPG 11月24日(水曜日)『出前授業:6年算数』

    本校は,同町内にある作木中学校と小中一貫教育を推進しています。今年度は,新型コロナウイルス感染防止のため,小中合同遠足を始め,保・小・中合同運動会やリトルティーチャーの取組はすべて中止となりました。しかし,感染状況を注視しつつ,授業研修会や出前授業については,感染対策を講じた上で実施をしています。今日は,今年度1回目の出前授業として,中学校の数学科の先生に「多角形の内角の和」の授業をしていただきました。これまで学習してきた内容をもとに,五角形の内角の和を求める学習でしたが,先生が提示される図を見ながら,思わず「分かった!」と声を上げ,思考を深める6年生の子どもたちでした。

PB220036.JPG 11月22日(月曜日)「作木の宝 ブッポウソウ』

        先日行った「発表参観日」,3・4年生は『ぼくらのブッポウソウ観察日記』と題した劇を発表しました。3・4年生は,1学期に校庭の向こうにかけてある巣箱で子育てをするブッポウソウを毎日観察しました。あわせて,私たちが鳥博士と呼んでいる飯田先生に「ブッポウソウの名前の由来」「どこから飛んできてどのような生活をしているのか」といった話を聞きました。また,めんがめ倶楽部の坂根さんには,この地域でどのようにして保護活動が始まり,今どんな思いで活動されているのかということを学びました。今日は,坂根さんを教室にお呼びし,自分たちが演じた劇を一緒に鑑賞し,みんなでお礼を言いました。「学んだことを劇にできてうれしかったです。」「作木の宝 ブッポウソウをこれからも大切にしていきたいです。」等,一人一人が自分の言葉で感想を言えました。

1119konnpira.docx.jpg 11月19日(金曜日)『修学旅行』

    9月中旬に計画をしていた修学旅行ですが,緊急事態宣言及び集中対策期間により,延期をし昨日と今日の2日間で実施することができました。四国方面(愛媛県・香川県)への旅行ですが,2日間ともに天気も良く思いっきり楽しめているようです。1日目は,しまなみ海道を渡り,マイントピア別子での砂金採り体験,石垣の名城 丸亀城の散策,そして昨年オープンした四国水族館の見学を終え,お宿となるこんぴら温泉でお世話になりました。2日目は,早朝から金刀比羅宮にお参りした後,ニューレオマワールドでの遊園を楽しみました。6年生6人の絆が深まり,一生の思い出となる修学旅行になったようです。保護者の皆様,様々なご協力をいただき,誠にありがとうございました。

kagu.jpg 11月18日(木曜日)『秋を見つけに』

     1・2年生は,生活科の学習で町内にある常清滝と迦具神社に行きました。1年生は「たのしいあきいっぱい」の単元,2年生は「もっとなかよしまちたんけん」の単元で,それぞれがめあてをもって学習に出かけました。常清滝は,春の遠足でも見学しましたが紅葉を迎えた滝はまた違って見えました。そして,迦具神社境内にある大イチョウの木の葉は,黄色に色付き始めていました。樹齢約600年,高さ32m,イチョウとしては広島県第3位の『香淀の大イチョウ』として有名で,よくよく見るとラッパ状の葉がついている全国でも貴重な木だそうです。どんぐりやきれいに色付いた葉をたくさん拾うこともできました。

PB170013.JPG 11月17日(水曜日)『マラソンタイム』

    今朝の気温は,6℃。午前中は,霧に包まれ肌寒い日が増えてきました。そんな寒さを吹き飛ばすように,20分休憩には3分間のマラソンタイム&体力つくりタイムに取り組んでいます。6班ある縦割り班の半分の班がマラソンタイム,もう半分の班が体力つくりを行っています。マラソンは,音楽が流れている3分間,トラックを走り続けて走った周数をボードに記していきます。体力つくりは,玄関ホールでスクワットや足上げ腹筋,片足バランスやその場大ジャンプなどの体力つくり運動を決まった回数行っています。これからの季節,寒いからと言って背中を丸くせず,しっかりと身体を動かし体力向上に努めていきます。

PB160010.JPG 11月16日(火曜日)『作木中学校体験入学』

    本校6年生を対象に「作木中学校体験入学」が行われました。作木中学校は,同じ学区で多くの先輩たちが通っている中学校です。まずは,中学校の体験授業です。「社会科」で『世界にはどのような国があるだろう?』という内容の授業でした。初めて知る国のこともあり,興味をもって学ぶことができました。次に,生徒会執行部の人たちから学校紹介を聞きました。全校での行事や委員会・部活動のこと等,詳しく教えてくださいました。最後は,部活動体験です。陸上部,卓球部,バレー部の3つの部活動をそれぞれ10分程度,体験することができました。久しぶりに先輩たちにも会え,身近に中学校生活をイメージすることができました。

PB140025.JPG 11月14日(日曜日)『発表参観日』

     保護者の皆様の参観日として「ミニスポーツフェスタ」に引き続き,『発表参観日』を開催しました。例年ですと,学習発表会という形で「作木ふるさと学習」や各教科での学びを広く地域の皆様にもお声をかけ,たくさんの皆様の前で発表する行事ですが,感染症対策のため,保護者の皆様のみの参観となりました。「最高の笑顔で伝え合おう  作木っ子の思い」をテーマにして,今日の日のために学習した内容をどうやったら観ている人にわかりやすく伝えられるか,自分たちらしく表現できるかを考え,各学年が工夫して練習を重ねてきました。保護者の皆様に観ていただけたこと,本日の行事が行えたことに心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

PB120021.jpg 11月12日(金曜日)『広島県愛鳥週間ポスター』表彰式

    令和3年度『広島県愛鳥週間ポスター』に応募していた作品入賞があり,本日,表彰式を行いました。受賞したのは,「広島県知事賞」「日本鳥類保護連盟広島県支部長賞」「広島県教育委員会賞」の3点です。作品に描いた鳥は,ブッポウソウです。「森の宝石」とも呼ばれるほど美しい鳥ですが,絶滅危惧種にも指定され,地域でも保護活動が行われ,本校でも学習に取組んだり,観察を行ったりして慣れ親しんでいる鳥です。今日は,北部農林水産事務所の方から賞状を受け取り,みんなで受賞をお祝いしました。作品は,校舎正面玄関に飾ってありますので,ぜひご覧になってください。

PB110004.JPG 11月11日(木曜日)『身近な地いきを見直そう:4年社会科』

    4年生は,社会科の学習で『身近な地いきを見直そう』という単元を学習しています。自分たちが住んでいる町に古くから残っているものについて調べ,受けついでいくために自分たちにはどんなことができるかを考える学習です。自分たちが住む作木町には,「伊賀和志神楽団」があり,本神楽団の「子ども神楽団」に所属している児童も数名おり,しっかりと伝統を引き継いでいます。コロナ禍でなかなか活動も思うようにいかない状況の中,やっと先日は本番の舞台があったようです。教科書の学習だけでなく,「伊賀和志神楽団」の方々が,どんな思いで活動されているのか,次の世代に受け継ぐためどのような取組をしておられるのか等を見直すきっかけとなりました。

PB100013.JPG 11月10日(水曜日)『本のメッセージカードコンクール』

    三次市立図書館主催の『第13回本のメッセージカードコンクール』に本校の児童の作品も応募をしました。本の魅力を伝える素敵なカードを仕上げましたが,応募総数767点の中から,4名の児童が入選の賞を受賞し賞状が届いたため,みんなの前で表彰を行いました。10月30日~11月21日まで三次市立図書館(中央館)にて入賞作品及び入選作品が展示されています。その展示後も,サングリーンにて展示,その後は市内各図書館でも巡回展示される予定です。「読書の秋」です。各ご家庭でもお子さんと一緒にゆったりと読書の世界を楽しんでみてください。

PB090006.JPG 11月9日(火曜日)『発表参観日リハーサル』

    感染症対策として,昨年度に引き続き,例年行っていた学習発表会を「発表参観日」という形で,来週14日(日曜日)に開催します。今日はそのリハーサルの日でした。各学年ともに,学習してきた生活科や総合的な学習の時間の内容をしっかりとまとめ,表現豊かに発表できていました。各学年の個性や特色も生かされ,劇あり,歌あり,合奏あり,プレゼンありの楽しい内容になっています。写真は,当日のお楽しみもあるため,あえてステージ上ではなく観客席となっております。今年度は,体育館ステージでの発表となり,観覧は観客席となります。感染症対策として常時換気を行いますので,暖かくしておいでください。

PB050041.JPG 11月5日(金曜日)『1年生PTC』

    入学から7か月が経った1年生ですが,学校での生活にもすっかり慣れ,いろいろな場面で元気のよい姿を見せてくれています。今日は楽しみにしていたPTCの日でした。忙しい中,集まってくださったお母さん方と一緒に楽しいひと時を過ごすことができました。1年生PTCは,新聞紙ちぎり,紙飛行機とばし,二人三脚,ころがしドッジボールとたくさんのゲームを行い盛り上がりました。体育館いっぱいに,1年生の子どもたち,お母さん方の笑い声が響き渡る楽しいひと時でした。たくさんの準備をしていただき,ありがとうございました。

PB040005.JPG 11月4日(木曜日)『どんぐりさんの読み聞かせ』

    今年度,初めての『どんぐりさんの読み聞かせ』をやっと行うことができました。例年であれば,月に1回(毎月第1木曜日)低・中・高学年別の教室に分かれ,1~2冊の本の読み聞かせを行っていただいていた『どんぐりさんの読み聞かせ朝会』ですが,今年度は感染状況が落ちつかない中で,先月まで実施を見合わせていました。今日は,3名の会員の方に楽しい絵本の読み聞かせをしていただき,ありがとうございました。久しぶりだったので,子どもたちは絵本を食い入るように見ながら,お話の世界に入り込んでいたようです。このまま感染レベルが落ち着き,来月からも来ていただけることを願っています。

PB020001.JPG 11月2日(火曜日)『委員会活動』

    本校では,児童会執行部,放送委員会,図書委員会,保健体育委員会,環境委員会の5つの委員会がそれぞれの活動目標を決め,力を合わせて活動しています。後期の委員会が活動を始めて約1か月が経ちました。今日は,図書委員会の活動を紹介します。図書委員会は,10月の1か月間,読書目標の達成者が何人いるかを『読書通帳』をチェックして調べていました。低学年:30冊以上,中学年:350ページ以上,高学年:500ページ以上の目標に達成できた人は,18人だったようです。毎朝10分間の朝読書の時間があり,さくぎ図書館から届く『朝読便』があり,隣にはさくぎ図書館があり,読書環境は整っています。深まる秋,しっかりと読書を楽しんでいきましょう。

PB010020.JPG 11月1日(月曜日)『自由参観日』

    iPadでの動画視聴で実施を計画していた授業参観ですが,新型コロナウイルス感染症の感染状況がレベル1に下がったため,急遽,ご案内をした自由参観日でした。急な期日設定となり参加も難しい中,玄関での検温,手指消毒,マスクの着用等,感染対策にご協力してくださり,十数名の保護者の方に授業を参観していただきました。先週の「ミニスポーツフェスタ」にもたくさんの保護者の皆さんに子どもたちの姿を観ていただきましたが,今日はいつも通りの子どもたちの姿を観ていただけたと思います。11月14日の発表参観日も,体調記録表の提出や人数制限等,ご不便をおかけしますが,ご参加をよろしくお願いします。

PA290004.JPG 10月29日(金曜日)『音読劇「お手紙」:2年国語』

    今日は,1年生4人の前で2年生が音読劇を見せてくれました。国語の授業で学習してきた『お手紙』のお話を音読劇で発表しました。2年生は,登場人物である,がまくん・かえるくん・カタツムリくんの気持ちや動きを考えて,役になりきり表現することができ,見ている1年生もあこがれの気持ちがもてたようです。今日の発表までに,学校ではもちろん家庭でも練習し,「動きをわかりやすくするのをがんばりたい。」「笑顔ではっきりとセリフを言いたい。」など,目標を立てて発表できました。教室に戻った2年生は「あ~きんちょうした~。」とみんなほっとした様子でしたが,そんなふうには見えませんでしたよ。

PA280005.JPG 10月28日(木曜日)『写生大会に向けて』

    昨年度は,新型コロナウイルス感染症の影響を受け中止となった「三次市内児童・生徒写生(絵画)大会」ですが,主催の三次市PTA連合会の協議の結果,今年度は実施されることになりました。今週に入り,各学年で写生大会に向けて,絵画制作に打ち込んでいます。写真は,3年生の『動く友だちの絵を描こう』。実物をしっかり観ることももちろん大切ですが,今回はiPadに動画をとり,その動画を静止画にして,動きのある友達の姿を描いています。フラフープを回す,逆立ちをする,思いきり走る友だちの姿をしっかりと画用紙に表現することができていて,出来上がりがとても楽しみです。

PA270005.JPG 10月27日(水曜日)『江の川と私たちのくらし:6年総合』

    今年6年生は,『江の川』をテーマに総合的な学習の時間の学習を進めています。今日は,作木町自主防災会の安藤 周治様を教室にお招きし,江の川と作木町とのかかわり,江の川の過去・現在・未来等,大変貴重なお話を聴かせていただきました。長い間,舟運の道として活躍してきた江の川ですが,道路が整備され陸上交通に変わったため,水運としての役目を終えました。その後,昭和47年の水害時には,大変な被害を受けた作木町でしたが,地域の人たちの熱い思いによって,「かさ上げ方式」を行い,川沿いの地盤は整備されました。現在の守られた生活があるのも,この当時の人たちのおかげです。そして,魅力ある江の川の今・未来の話も聴かせていただきました。安藤様,大変お忙しい中,6年生のためにお時間を作っていただき,ありがとうございました。

PA260049.JPG 10月26日(火曜日)『ミニスポーツフェスタ』

    清々しい秋空のもと,『作木小ミニスポーツフェスタ』を行うことができました。午前中はマラソン記録会,午後は徒競走と低学年ダンス,中高学年の一輪車種目という内容で,保護者やご家族の声援を受けながら,思いっきり体を動かし運動する姿を観ていただきました。児童会で決めた「一致団結」のテーマ通り,みんなで力を合わせ,最後まで元気いっぱい本気を出すことができました。各学年,大変短い練習時間でしたが,一秒でも速く走り,失敗しても立ち上がり,みんなで動きを合わせようという気持ちがしっかりと伝わりました。保護者の皆さん,あたたかいご声援をありがとうございました。今日の頑張りをまた明日からのエネルギーに変え,みんなで取り組んでいきます。

CIMG4300.jpg 10月22日(金曜日)『スーパーマーケット見学』

    新型コロナウイルス感染症の感染状況に応じ,現在レベルⅠの対策に基づき,教育活動を行っています。緊急事態宣言等の期間内では行えなかった活動も,次第に感染防止対策を行いながら実施できるようになってきたところです。今日は,3年生が三次市内にあるスーパーマーケットに行き,社会科の学習を行いました。普段,買い物に行くスーパーマーケットも良く見ると,お客さまのことを考えていろいろな工夫がされていることを見て,聴いて,しっかり学習することができました。お家の人に頼まれた1人500円のお買い物にもチャレンジし,みんな満足して学習を終えました。

PA210003.JPG 10月21日(木曜日)『ミニスポーツフェスタに向けて①』

    今日の朝会は,ラジオ体操の練習を全校で行いました。保健・体育委員会が,全校児童の前に出て,模範となる体操を見せてくれました。その体操を見ながら,みんなは体操を行いました。最近はラジオ体操をする機会も少なくなり,順番や右・左を間違えたり,伸ばすところを伸ばせていなかったりする人も多くいます。それらの人たちの模範となるように,1週間前ぐらいから保健・体育委員会は時間をとり,自分たちで集まって練習をしていたようです。いろいろな子どもたちがいろいろな場面で活躍する機会になればよいなと思います。

PA190004.JPG 10月19日(火曜日)『草取り朝会』

    来週26日(火曜日)に迫った「作木小ミニスポーツフェスタ」に向けて,各学年の練習もいよいよ本格的になり始めました。今日は,グラウンドの整備ということで,草取り朝会を行いました。10月に入り気温も下がり始め,だいぶ草の勢いも落ち着いてきましたが,よく見るとたくさんの草がグラウンドに生えています。縦割り班に分かれ,全校児童で力を合わせ,草を抜くこと15分,一輪車1杯分ぐらいの草が取れました。来週のミニスポーツフェスタに向けて,いろいろな準備を全校で進めてます。

 

PA180003.JPG 10月18日(月曜日)『ランチルームで給食』

    広島県に出されていた『新型コロナウイルス感染拡大の集中対策期間』も10月14日で終了となり,本校での感染症対策も一部変更し,今週から取組を始めます。これまでは,1・2・6年生は自分たちの教室で,3・4・5年生はランチルームで,場所を分散し食べていましたが,今日からは全校児童44名がランチルームへ集合して給食をいただくことにします。久しぶりに全校児童が同じ場所で給食を食べることができ,少しうれしそうに見えましたが,やはりこれまでと同様,丁寧な手洗い,換気,同一方向を向いて黙って食べることは継続して行います。基本的な対策を徹底し,1日も早く「おいしいね!」と言って楽しく給食を食べる日が来ることを願っています。

PA150008.JPG 10月15日(金曜日)『遊具の点検』

    岡山市のある保育園では,昨日,男児(2歳)が遊具の隙間に首が挟まった状態になっているのを保育士が見つけて119番し,病院に搬送される痛ましい事故が起こっています。本校では,遊具の使い方については,各学級の実態に応じ指導をしていますが,このような事故が起きないよう,遊具の点検を毎年行っています。本校へは,丸太の1本橋,ブランコ,すべり台,登り棒,鉄棒,うんてい,大型の木造遊具など,数種類の遊具がありますが,今日は,遊具点検の専門の業者に依頼し,遊具の点検をしてもらいました。安全な基準を満たしているか,しっかりと点検していただき,子どもたちが安全に使える状態であることを確認しました。

PA140004.JPG 10月14日(木曜日)『歯科検診』

     今年度,2回目の歯科検診を本日実施しました。本日,広島県内に出されていました集中対策期間は終了となりますが,距離をとり私語をせずに待ち,検査直前までマスクを着用するなどの感染対策を行い,学校担当歯科医の先生に一人一人の歯の様子を丁寧に診ていただきました。残念ながら,治療が必要な児童も多くいたようですが,保護者の皆様のご協力により,治療の受診率も年々上がってきています。本日の検査結果は,近日中に持ち帰りますので,子どもたちの歯の健康を守るため,治療が必要な場合は,早めの受診をお願いします。学校でも感染症の状況を見ながら,「歯の健康」についての保健指導を充実させていきます。

PA130003.JPG 10月13日(水曜日)『給食の時間』

    新型コロナウイルス感染症の対策として,今年度はこれまで,給食をランチルームで全員が集まって食べることができていません。1・2・6年生は自分たちの教室で,3・4・5年生はランチルームで,同一方向を向き,黙って給食をいただいています。隣同士の間隔もあるのですが,本当に静かに食べています。給食当番も,各学年の当番が黙って協力して行うことができ,みんなで感染症対策を徹底できています。広島県内に出されている集中対策期間も,いよいよ明日が期限となっています。引き続き,徹底すべき基本的な感染対策(マスクの着用や手洗い・手指消毒,三密を避ける等)は継続しつつ,少しずつ可能となる教育活動を進めていきたいと思います。

PA120022.JPG 10月12日(火曜日)『2年生PTC』

    今日は,2年生が学年PTCを行いました。前半は「親子おにごっこ対決」,後半は「ドッジボール大会」で盛り上がりました。「親子おにごっこ対決」は,子どもたちも一生懸命に作戦を立て,親を追いかけ見事に作戦成功することができました。「ドッジボール大会」は,親子混合のチームで対決しましたが,和気あいあいとパスを回し合い楽しむことができました。最後に,広い体育館の中に隠された素敵なカードを探し,景品と交換してもらえる「宝探しゲーム」をして,楽しいPTCを終えることができました。保護者の皆さん,ご協力ありがとうございました。

PA110007.JPG 10月11日(月曜日)『新体力テスト』

    今日は,今年度2回目の新体力テストを全校で行いました。今日測定したのは,50m走,ソフトボール投げ,立ち幅跳び,反復横とび,上体起こしの5種目です。1回目を6月下旬に実施しましたが,その結果から,跳ぶ力,走る力,持久力に全体的な課題があることが分かりました。この結果を受け,体育の時間には,毎時間重点的なトレーニングを行ったり,3分間ランニングや体力つくり運動を行ったりして,課題改善に取り組んできています。1回目の記録を超えることを目標にして,今日の新体力テストへも臨み,自己新記録を出せた児童も多くいたようです。これからも,引き続き全校での体力つくりの取組を継続し,体力向上を目指します。

PA080003.JPG 10月8日(金曜日)『Let's Enjoy English!』

    昨年度に引き続き,今年度も毎週金曜日にはALTのAleisa Williamsの外国語活動を実施しています。担任である教員が主な内容の指導は行いますが,英語での発音をネイティブ・スピーカーとしてALTにお願いして授業を進めています。今日は,5年生の学習を参観しました。「Go straight」「Turn left」「Turn right」「Stop」などの指示を出し,友だちを宝物に向かわせる内容でした。的確に指示が出せるようになり,右・左も間違えないように進めていました。これで,外国の方に道を尋ねられても,道案内ができそうです!

PA070003.JPG 10月7日(木曜日)『いきものなかよし大さくせん 2年 生活科』

    2年生の教室では,ある生き物を飼っています。それは,みんなの大好きなダンゴムシです。生活科の『いきものなかよし大さくせん』という学習の中で,ダンゴムシの飼育をしています。今日は,ダンゴムシのえさ,ダンゴムシのすみか等,それぞれのテーマで調べたことを1人1人が大きな紙にまとめていました。「なぜ,ケースを分けているの?」と聞いてみると,「大きい方の入れ物には,ダンゴムシの赤ちゃんが入っているんです。ダンゴムシの親は,赤ちゃんを食べるんです。だから,親と赤ちゃんの入れ物を分けているんです。」とくわしく教えてくれました。メスとオスの見分け方や足の本数,なぜ身を丸くするのかなど,本当にいろいろなことをよく調べていて驚きました。

PA060036.JPG 10月6日(水曜日)『3・4年生PTC』

    先週の6年生に続き,今日は3・4年生のPTCでした。3・4年生は,今年度,複式学級で楽しく様々な学習活動を行っています。今日は「みんなの手作りえん日」というイベントを準備して,盛り上がりました。子どもたちが一生懸命作った楽しいお面を付け,ゴム鉄砲・空気鉄砲の射的,輪投げ,ヨーヨー釣り,スーパーボールすくい,大漁魚釣り等のコーナーへチケットをもって出かけていき,親子で楽しみました。コロナ禍で縁日での遊び体験もできない状況が続いていたので,子どもたちは大喜びでした。「やったー,当たった!」「とったぞー!」など,たくさんの笑いの中で楽しいひと時を過ごせたようです。保護者の皆様,お忙しい中,楽しい時間をありがとうございました。

PA050004.JPG 10月5日(火曜日)『後期委員会活動 始動!』

    本校では,児童会執行部,放送委員会,図書委員会,保健体育委員会,環境委員会の5つの委員会がそれぞれの活動目標を決め,力を合わせて活動しています。後期児童会執行部を決める選挙も終わり,今日からいよいよ後期の委員会活動が始まりました。今日は,新しく集まった4年生~6年生の委員会のメンバーで,活動目標や活動内容などを話し合いました。この学校をもっとこうしたい!この学校がもっとこうなればいい!と,みんなが一生懸命にアイデアを出し合い活動の中身を考えていました。本校の「生活3か条」である「あいさつ・はきものそろえ・ろう下階段を歩く」も頑張っていますが,1人1人が作木小学校をもっともっと良い学校にしていきましょう。

PA040002.JPG 10月4日(月曜日)『視力検査』

    10月10日の数字の部分を横に回転させるとまゆ毛と目の形に見えることから, 10月10日は『目の愛護デー』と呼ばれ,本校でも目の大切さについて考える取組をこれから行っていきます。10 月に入ってから,学年ごとに視力検査を実施中です。タブレットやパソコン,ゲーム機といったデジタル機器を使用する機会も多くなってきていますが,目を守ることもしっかりと意識して生活していきたいものです。学校では,デジタル機器を見続ける時間を30分と決め,30分以上画面を見た場合は,しばらく目を休める休憩をとるように指導しています。各ご家庭でも,気を付けてみてください。

PA010014.JPG 10月1日(金曜日)『6年生PTC 』

    広島県に発令されていた『緊急事態宣言』も昨日で解除となりましたが,10月14日までは集中対策期間として引き続き,感染症対策を緩めず取り組んでいくことになります。緊急事態宣言期間内には実施できなかった学年PTCですが,今日は,6年生PTCを開催しました。6年生は,親子でソフトバレーボール&バトミントンで親子の絆を深め,また保護者同士の交流を図りました。見事なナイスレシーブあり,ダイナミックなスマッシュありで,お子さんの成長をしっかりと感じられたのではないでしょうか?保護者の皆様には,お忙しい中,お時間をいただきありがとうございました。

P9300041.JPG 9月30日(木曜日)『小中一貫教育合同研究会』

    作木小・中学校で,小中一貫教育合同研究会を行いました。本校は,町内にある作木中学校と小中一貫教育を推進し,授業力向上のための合同授業研修会を継続してきています。本日は,小学校は全学年の算数の授業,中学校は1年英語,3年数学の授業をお互いの教職員が参観し合い,三次市教育委員会の西森 千博指導主事を招へいし,指導・助言をいただきながら授業研究を行いました。今後とも『「主体的な学び」をひき出す「さくぎ教育」の創造~小中一貫教育の実践を通して~』をテーマに,小中9年間を通して,作木で育つ子どもたちの可能性を伸ばし,希望を支え,チャレンジを応援する教育を推進していきます。

P9290001.JPG 9月29日(水曜日)『1か月間の成果』

    9月1日からの1か月間,全校で「はきものをそろえる」ことに取り組みました。靴のかかとをげた箱のふち(手前)にそろえる『そろえ方』をみんなで確認し,「はきものがそろうと,みんなの心もそろう」を合言葉に,シューズも靴も気を付けて取り組んできました。最初のうちは,そろわなかった靴のかかとも次第にそろい始め,今ではご覧のとおり。見事に,全ての学年のげた箱がこのような状態になってきています。少し気を付けるだけで,こんなに成果を出せる作木小の皆さんは素晴らしい!この調子で続けてほしいですし,お家でも,出かけた場所でも,きちんと靴をそろえられる力を身に付けていきましょう。

P9270002.JPG 9月28日(火曜日)『iPadの活用』

    文部科学省がすすめるGIGAスクール構想により,1人1台のタブレット端末(iPad)を活用し,本校でも様々な学習活動での活用をすすめ,確かな学力の定着や深い学びの実現に向け,取り組んでいるところです。写真は,3・4年生体育科「走り高跳び」の学習です。1人1台のiPadがあるため,2人がペアになり1人が跳ぶ,1人が撮影しています。各児童のiPadには,自分の跳ぶ姿の動画がたまっていき,少しずつの変化や気を付けたことを目で確かめながら学習を進めることができています。「踏み切り足が逆になっとる。」「さっきより,足が高く上がっとる。」など,動画を見ながら改善を繰り返し学習を進めています。

P9270004.JPG 9月27日(月曜日)『読書の木 リニューアル』

    今年度は,君田中学校を本務校に『学校図書館リニューアル事業』の指定を受け,君田中学校区,布野中学校区,作木中学校区の小中学校に,隔週1回,学校図書館業務を行う担当者が活躍しています。学校図書館の本の整理整頓や環境の整備(飾り付け)等を主に行い,より本に親しみが沸くような場づくりをお願いしています。今日は,長年廊下へ掲示をしていた『読書の木』がリニューアルされました。この『読書の木』には,いろいろな本に出合えるように,1人1人が読んだ本の紹介文やカードを葉っぱのように飾っていくものです。読書の秋をゆったりと楽しんでください。

P9240032.JPG 9月24日(金曜日)『学校のリーダーとして』

    先日からお伝えしています通り,今日は『令和3年度後期児童会役員選挙』の投開票日でした。今朝は,全校児童が体育館に集まり,作木小学校の新しいリーダーを決めるため,4年生の選挙管理委員会が司会を務める中,立候補者一人一人の演説をしっかりと聞いて,選挙を行いました。立候補者は,それぞれが考えた公約を堂々とみんなの前で発表することができ,やる気がしっかりと伝わりました。演説後は,投票の方法の説明を聞き,各教室へ帰って投票用紙に記入し,投票箱へ1票を投じました。今回の選挙で選ばれた人もそうでなかった人も,作木小の新しいリーダーとして,しっかりと力を発揮してほしいと思います。

P9220005.JPG 9月22日(水曜日)『児童会役員選挙立候補者紹介』

    9月3日に公示された『令和3年度後期児童会役員選挙』も大詰めを迎えています。昨日・今日の朝会は,立候補者による自己紹介(演説)を聞く時間でした。「男女・学年関係なく楽しく遊ぶ学校にする」「あいさつが自分からできる学校にする」「やさしい言葉が多い学校にする」など,様々な公約を分かりやすく伝え,それぞれの立候補者からは,この学校をもっとこうしたい!という熱い思いが伝わってきます。会長1名,副会長2名,書記2名を決める選挙ですが,今回は5年生の立候補者からも選出する選挙となります。いよいよ,投開票は金曜日です。公約を聞き,しっかりと考え,自分たちの学校のリーダーを決めていきましょう。

P9210029.JPG 9月21日(火曜日)『クラブ活動』

    今日は,5回目のクラブ活動の日でした。4~6年生が,3つのクラブ(スポーツ・家庭科・図工)の中から希望するクラブに所属し,異学年での交流を通して協力することや良好な人間関係づくりを学んでいます。スポーツクラブはサッカー,家庭科クラブは巾着づくり,図工クラブは松ぼっくりツリーづくりと,それぞれのクラブが短い時間の中で楽しく活動しました。写真は,家庭科クラブの巾着づくりの様子です。感染症対策として,調理活動は一切行えない状況ですが,みんなしっかりと理解して黙々とかわいい巾着を作っていました。

P9170003.JPG 9月17日(金曜日)『計算力 UP』

    本校では,木曜日を除く毎日,掃除終わりの10分間をドリルタイムとし,全校で取り組んでいます。学年ごとで内容は違いますが,計算力の向上を目標に,基礎的・基本的な計算問題に継続して取り組んでいます。今日は,1年生の教室の様子です。今取り組んでいるのは,10までの数のひき算の『音声計算』。2人1組になり,1人はカードに書かれている問題の答えだけを次々に声に出して答えます。向き合ったもう一人は,その式の答えがあっているかを確かめて聞き,間違えていたら「まちがい!」と正します。同じ問題を繰り返しやっていますが,スタートした今週月曜日に3問だった子もこの4日間で17問答えられるようになっています。

P9150002.JPG 9月15日(水曜日)『夏休み作品展』

    本日15日~今月30日まで,文化センターさくぎの1階ロビーにおいて,恒例の『夏休み作品展』が開催されています。37日間の長い夏休み期間に作成した工作や自由研究などが飾られています。中には,どうやって作ったの?というようなアイデア作品や夏っていいな!と思う作品がたくさん展示されています。緊急事態宣言期間内なので,マスクの着用や手指の消毒等,感染症対策にもご協力いただき,ぜひ素敵な作品たちを見に来てください。

 

P9140001.JPG 9月14日(火曜日)『救急の日!クイズウオークラリー』

    先日もお伝えしましたが,9月9日は「救急の日」,この日を含む一週間は「救急医療週間」でした。少しでも,救急について関心をもってもらうため,保健体育委員会が企画し,今日は『救急の日!クイズウオークラリー』が開催されました。校舎内の7か所に,救急に関するクイズが貼り出され,そのクイズに答えて回るというイベントです。「グラウンドで転んでひざをすりむいだ。きずぐちに砂が付いていて血も出ている。どうする?」「鼻血が出たときは,どこをおさえる?」といった3択問題に答えながら,自分たちの身の回りの救急について考えていきました。みんなポイントをもらうためにチャレンジしていましたが,結果発表が楽しみです。

P9130005.JPG 9月13日(月曜日)『体力つくりの取組』

    今日から全校で体力つくりに取組みます。内容は,「3分間マラソン」と「体力つくり運動(スクワット・足上げ腹筋・片足バランス等)」です。月・火・水・金の週4日,10時22分から25分までの3分間,縦割り班に分かれてどちらかの種目にチャレンジします。「3分間マラソン」は持久力の向上を,「体力つくり運動」は,様々な運動に必要な体幹をきたえることがねらいです。少しずつ涼しくなり,体を動かすのも気持ちの良い季節になってきました。『継続は力なり』という言葉のとおり,続けることで必ず力になると思います。教職員も子どもたちも,みんなでがんばっていきます!

P9100003.JPG 9月10日(金曜日)『基本の徹底』

    広島県に出されている新型コロナウイルス感染症による『緊急事態宣言』は,今月末9月30日までの延長となりました。県全体の感染状況は減少傾向にありながらも,未だに三次市内でも数名の感染が確認され,いつ・どのようなことが起こるか分からない状況が続いています。保護者の皆様には,毎朝の検温・健康観察等にご協力いただき,児童玄関で職員がチェックを行い,児童及び同居家族の方々の健康状態を確実に把握することができています。学校でも,基本的な感染症対策「マスクをきちんと着ける」「手をていねいに洗う」「人との距離をとる」等を徹底しています。今できることを確実に行っていけるよう,各ご家庭でも引き続きご協力をよろしくお願いします。

P9090002.JPG 9月9日(木曜日)『救急の日』

    「救急の日」及び「救急医療週間」は,救急業務及び救急医療に対する国民の正しい理解と認識を深め,救急医療関係者の意識高揚を図ることを目的に昭和57年に定められ,それ以来,9月9日を「救急の日」,この日を含む一週間を「救急医療週間」とされています。今日は,その「救急の日」でした。今週は,学年ごとに身体測定を行う際の保健指導で,「救急の日」について子どもたちにわかるような内容で話をしています。特に,救急時に活用する「AED」について,どんなときに使う道具か,どんな使い方をするのか,学校の中にはどこに置いてあるのか等を話し,いざという時のための学習をしました。

P9080013.JPG 9月8日(水曜日)『貴重な一粒』

    2年生は,生活科の『ぐんぐんそだつ わたしのやさい』という学習で,5月中旬から,教室横ポーチのプランターでいろいろな花や野菜を育てています。トウモロコシ,ピーマン,キュウリ,ミニトマト等,水やりや肥料をやりながら1年生と一緒に世話をしてきました。今日は,ミニトマトを収穫していただく日です。一生懸命世話をしたのですが,長雨にやられたり,鳥や獣に取られたりで,収穫できたのはたったの一粒。その貴重な一粒を等分して,距離をとり,手洗い・手指消毒を丁寧に行い,感染症対策をとった上で,味わっていただきました。「おいしいねーっ!」と心の中で叫びながら,静かにだまって食べました。

P9070006.JPG 9月7日(火曜日)『通学バスの様子』

    今年度は44名の児童が在籍し,そのうち33名(上地区6名,中地区10名,下地区16名,高丸地区1名)の児童がスクールバス・タクシー等を利用して通学しています。徒歩で登下校をする児童の指導も計画的に行っていますが,今日は通学バスに教員も乗車し,普段の子どもたちの下校の様子を把握し,指導すべきことは指導する下校指導を行いました。「運転手さんへの気持ちの良いあいさつができる」「バス内での私語をしない」「シートベルトを着用する」など,様々なルールやマナーもありますが,コロナ対策として,「マスクを着用する」「無駄な私語をせず前を向いて座る」等もしっかりと頑張っている姿を見ることができました。

P9060015.JPG 9月6日(月曜日)『タイピング練習』

    1人1台のiPadを学習で使う学年も多くなり,職員室前の保管庫から端末を運んでいる子どもたちの姿をよく見かけます。今日は,3・4年生がローマ字入力に慣れるために,タイピングの練習にチャレンジしました。3年生は,ローマ字を国語科で学習している最中ですが,一生懸命,画面を見ながらキーボードを押し,ローマ字の学習にもなっています。4年生は,ブラインドタッチで素早く入力することにチャレンジし,2分,5分の設定時間で何文字打てるかに取り組んでいます。簡単にローマ字入力できるようになれば,いろいろなことに役立つので,しっかりと身に付けてほしいです。

P9030002.JPG 9月3日(金曜日)『後期 児童会役員選挙 公示』

    気が付けば,今年度も折り返し地点となり,児童会役員の交代時期になりました。今日は,後期児童会役員選挙のお知らせがありました。前期は,6年生の会長1名,副会長1名,書記2名が中心となり,昨年度3月から学校全体をリードしてくれました。今日公示となった後期の選挙には,いよいよ5年生からの立候補もあります。最高学年の6年生と一緒に5年生もリーダーとして活躍してくれます。後期は,様々な行事もあるので,『元気・本気で・最後まで』がんばる楽しい学校をめざし,公正な選挙を行っていきます。

P9020001.JPG 9月2日(木曜日)『はきものそろえ』

    昨日お伝えした本校の生活3か条。3つの目標のうち,今月の重点目標は,「はきものをそろえる」です。靴のかかとをげた箱のふち(手前)にそろえる『そろえ方』もみんなで確認し,昨日から気を付けて取り組んでいます。今日,児童のげた箱に行ってみると,取組2日目ということもあり,気を付けている人とそうでない人の差があるようです。しかし,早速,学年全員の靴がきちんとそろっているげた箱を見つけました。「はきものがそろうと,みんなの心もそろう」今月末には,全校児童44人のげた箱全ての靴がきれいにそろう学校をめざして取組みます。この機会に,お家でも玄関での「はきものそろえ」に取り組んでみてください。

P9010010.JPG 9月1日(水曜日)『みんなとの遊び』

    新学期がスタートして今日で4日目。少しずつ,学校での生活リズムが戻りつつあるようです。カレンダーは今日から9月。まだしばらくの間,暑さは収まらないようですが,休憩時間になるとグラウンドからは,元気な子どもたちの声が響いてきます。「オッケー!オッケー!」「ナイス!」「とばすぞー!」とキックベースボールで盛り上がっているのは,2・3・4・5年生の男女十数名です。長い夏休み明けでもあり,子どもたちにとって,みんなと遊べることは特別の喜びがあるようです。各ご家庭でも,昼夜の寒暖差も大きくなってくるので,体調管理にはくれぐれも気を付けてください。

P8310003.JPG 8月31日(火曜日)『ピッカピカの床』

    夏休み中には,PTA環境整備作業で,外壁の塗装や窓磨きなどを保護者の方にご協力いただき,すっきりと気持ちの良い2学期が始まっています。年に1度,業者の方に依頼して本校の床全面にワックスがけをします。この夏休み期間に,そのワックスがけを行い,今,校舎の床は光り輝いています。2学期がスタートしてしばらくの間は,水拭きではなく,乾いたぞうきんでから拭きをして,さらにその床を磨いています。ぞうきんを手のひらのサイズに折り,ひざを床につけて,板の目に沿って,一生懸命に床を磨いている児童の姿を見ると,本校の自慢である木造の校舎を大切にしよう!という気持ちがさらに高まってきます。

P8300008.JPG 8月30日(月曜日)『生活3か条』

    本校には,全校児童全員で守ろうと決めている『生活3か条』があります。1 レベル5のあいさつをする 2 ろう下階段を静かに歩く 3 はきものをそろえるの3つです。どれも,お互いが安全に気持ちよく学校生活を送るための大切なきまりです。今日は,2学期のスタートということもあり,もう1度,全校のみんなで「なぜ,このきまりを守るのか」「どこに気を付けるのか」等について確かめ合いました。あいさつでは,レベル5のあいさつをめざすことを確認しました。レベル5のあいさつとは,自分から・相手を見て・立ち止まって・先言後礼(言葉を先に言って,その後礼をする)あいさつのことです。今日から,さらに気持ちの良い学校をめざして,44名みんなで頑張っていきます。

P8270005.JPG 8月27日(金曜日)『2学期スタート!』

    37日間の夏休みを終え,いよいよ今日から2学期が始まりました。新型コロナウイルス感染症の感染拡大により,思い通りの楽しい夏休みにはならなかったかもしれませんが,子どもたちは一段と大きくたくましく成長して登校してきました。今年の夏は,1年延期での開催となった東京2020オリンピック・パラリンピックの観戦を通して,緊張の大舞台の中,もっている力をすべて出し切ろうとする姿や最後まであきらめない選手の姿から,多くの驚きや感動を得ることができました。また,お盆前からの大雨の影響を受け,様々な心配をされたところもあったと思います。さて,今日から2学期。81日間,1日1日を大切にして,できること,やれることにしっかりとチャレンジしていきましょう。

P8220014.JPG 8月22日(日曜日)『PTA環境整備作業』

    本日は,早朝よりPTA環境整備作業にご協力いただきまして,誠にありがとうございました。昨年度は,新型コロナウイルス感染症の感染拡大により中止としましたが,今年は,マスクの着用,検温等,感染対策を講じた上で,実施をしました。1階・2階の各教室の窓ふき,校舎外壁のソート塗り等,精力的に作業していただき,短時間で作業を終えることができました。参加してくれた子どもたちは,元気に伸びたグラウンドの草を熱心に取ってくれました。校舎内のワックスがけも終わり,窓も校舎もピッカピカ!おかげさまで,2学期から気持ちの良いスタートが切れそうです。重ねて感謝申し上げます。

P8060014.JPG 8月6日(金曜日)『全校登校日』

    夏休みに入り17日目。今日は,全校登校日でした。1名の児童の欠席がありましたが,全校児童が大きなけがや事故にあうこともなく,元気に登校しました。登校後すぐに,1・2年生,3~6年生が各会場に集合し,平和学習を行いました。76年前の今日,8月6日,広島市に原子爆弾が投下され,たくさんの大切な命が失われてしまいました。投下された8時15分には,亡くなられた方々への追悼と平和への願いを込め,全員で黙とうを行いました。その後は,平和について考える絵本の読み聞かせや原子爆弾についての話を聞き,各学年で平和についての学習を行いました。各ご家庭でも,平和についての話をしてみてください。

P7300114.JPG 7月30日(金曜日)『防災について学ぶ体験活動』

    5年生は「防災について学ぶ体験活動」に取組みました。丸1日「防災について学ぶ」ということで6つのプログラムに取り組みました。まず,隣接する文化センターさくぎ内にある備蓄倉庫の中を見学し,いざという時のために備えてある備品のいろいろを見せていただきました。2つ目に,間仕切りや段ボールベットを組み立て,避難場所での生活空間をつくりました。3つ目は,備蓄食の試食です。メニューはカレーピラフ。4つ目は,Pepperによる水害に備える学習,5つ目は,広島県庁砂防課による「土砂災害から身を守る」VRの視聴,最後に自分たちが住んでいる地域のハザードマップを見て,危険な場所を知り,避難場所への避難経路の確認を行いました。災害から自分の命を守るために必要なことをたくさん学ぶことができました。

P7260001.JPG 7月26日(月曜日)『コミック本の寄贈』

    暑い日が続きますが,子どもたちは楽しい夏休みを過ごしているでしょうか?今日は,三次市身体障害者連合会様から,コミック本『ヤンキー君と白杖ガール』全5巻の寄贈をいただきました。ありがとうございました。障害のある方が生活の中で何に困り,どのような工夫をされているのかを知り,障害への理解を広げていくことを目的に,三次市内の全小中学校へ寄贈をされています。内容は,コミック本で子どもたちも馴染みやすいものになっていて,この秋にはテレビドラマ化もされるようです。心のバリアフリーが進み,様々な人々が生きやすい地域共生社会の実現を目指して,しっかりと活用していきたいと思います。

P7200007.JPG 7月20日(火曜日)『1学期終業式』

    未だ先が見えない新型コロナウイルス感染症の感染状況ですが,保護者の皆様のご支援・ご協力のおかげで,児童全員が感染することなく1学期を無事終えることができました。毎朝の検温・健康チェックも1学期間継続することになりましたが,ご協力くださり,児童の健康をしっかりと管理しながら,様々な学習活動や行事に取り組むことができました。本当にありがとうございました。終業式の中で,校長先生からは,1学期の始業式に話された「1日1日を大切に生活する」ことができたかどうかの振り返りがありました。各学年,それぞれ毎日を大切に頑張ってきた姿を具体的に評価され,子どもたちもニッコリでした。明日から長い夏休みが始まりますが,健康に気を付け,充実した1日1日を過ごしてください。

P7190002.JPG 7月19日(月曜日)『いよいよ夏本番』

    梅雨明けとともに,気温もぐんと上昇する日が多くなり,今日は33?近くまで上がりました。湿度も高く,熱中症計の度数は30を指し,激しい運動を控えるレベル4『厳重警戒』の1日でした。昨年度末にご退任された2名の先生方が,グラウンドに日陰がない本校の子どもたちへ立派なテントを2張り寄贈してくださいました。今日は,そのテントの登場です。アルミニウム製でとても軽く,しかもワンタッチで開閉ができるためとても便利なテントです。1学期は明日で終わりですが,2学期からはしっかりと活用して,子どもたちの熱中症を予防していきたいです。

P7160010.JPG 7月16日(金曜日)『不審者対応避難訓練』

    「学校への不審者侵入時の安全確保,緊急避難時の基本行動を身に付ける」ことを目的に,不審者対応避難訓練を行いました。20年前の6月8日, 大阪府池田市の大阪教育大学附属池田小学校で起きた,小学生児童殺傷事件。 突然,刃物を持って学校に侵入してきた男に,1年生と2年生の児童8人が殺害,15人の児童及び教員が負傷を負った事件です。この事件をきっかけにして,学校への防犯カメラの設置や防犯システムの導入,防犯教室や不審者対応訓練など,子どもたちの命を守る取組は強化されています。今回の訓練も,命を守るために放送をしっかりと聞き,1人1人が真剣に行動できていました。

CIMG3758.jpg 7月15日(木曜日)『森の学習:5年総合的な学習の時間』

    5年生は,守岡林産さんのご指導のもと,岡三渕の奥にある作業場で林業にかかわる学習を行いました。総合的な学習の時間に「作木の豊かな自然を守る」をテーマにし林業について学習をしている5年生ですが,今日は守岡林産さんにお世話になり,コウヨウザンという木を1人2本ずつ山に植える体験をさせていただきました。穴を掘るところからの作業だったので大変でしたが,大変貴重な体験をさせていただき,ありがとうございました。木を育てることの大変さや森をつくり山を守っていくことの大切さを学びながら今後の学習をすすめていきたいと思います。

P7140009.JPG 7月14日(水曜日)『最高のプール日和』

    中国地方の梅雨明けと同時に,いよいよ夏本番。サンサンと照り付ける太陽が気持ちのいい天候になりました。気温32?,水温30?と,今日は最高のプール日和でした。中学年は長雨による悪天候のため延期が続いていましたが,やっと今年度初めての水泳学習になりました。「きゃー冷たい!」と言いながらも,みんな最高の笑顔です。感染対策のため,回数も例年に比べて減っていますが,しっかり水に慣れ親しみ,泳力を伸ばしてほしいと思います。それにしても,気持ちよさそうです!

 

P7130019.JPG 7月13日(火曜日)『クラブ活動』

    昨日は,急遽下校の迎えをお願いしましたが,快くご協力いただきありがとうございました。川の水位はずいぶん上がったようですが,児童宅付近では大きな被害もなく,ほっと安心しています。今日は,今年度3回目のクラブ活動の日でした。4~6年生が,3つのクラブ(スポーツ・家庭科・図工)の中から希望するクラブに所属し,異学年での交流を通して協力することや良好な人間関係づくりを学んでいます。スポーツクラブはバトミントン,家庭科クラブはミニポシェットづくり,図工クラブはプラバン作りと,それぞれ短い時間の中で楽しく活動ができていました。

0710.jpg 7月12日(月曜日)『雨が止んだ』

    今日は,三次市に大雨・洪水警報が発令され,作木町にも土砂災害警戒のための避難指示まで出される大変な天候になりました。保護者の皆様には,急遽,児童の迎えをお願いしましたが,お忙しい中,快く迎えに来ていただき,全校児童が安全に下校できました。ありがとうございました。全校児童が帰った後は雨もすっかりやみ,空も明るくなってきたので,学校前の巣箱をのぞいてみると,ブッポウソウのひなが顔をのぞかせていました。巣箱の中で大変な雨を耐えていたのでしょう,親鳥が運ぶ餌を待っているかわいいひな鳥です。(写真は,望遠鏡のレンズにカメラを当てて撮っているので,これが限界です。)

P7090001.JPG 7月9日(金曜日)『ノート交流会』

    降り続いた雨により国道375号線の一部が通行止めとなり,スクールバス便(上地区バス)の運行ができない状況でしたが,保護者の皆様の送迎等により,全員が元気に登校できました。ご協力ありがとうございました。今日は,ノート交流会の日でした。「1人1人が取り組んだ学びを交流すること」「異学年のノートを交流することで,これからの学習に役立てること」をねらいとして,学期に1回行っています。教科は算数で,1学期に学習してきたノートの中で友だちに紹介したいページを自分の机の上に開いて置き,各教室を周っていろいろな学年のノートを見ていきました。「図と式,両方で表されていて分かりやすい!」「友達の考えも書いてあってすごい!」など,いろいろな気付きがあったようです。

P7080005.JPG 7月8日(木曜日)『臨時休業』

    今日は,三次市に出された「大雨警報」「洪水警報」により,臨時休業となりました。町内でも,川沿いにある県道の一部の通行が難しい状況になりました。広島県では,8日夜遅くまで土砂災害に,8日昼前まで河川の増水に警戒が必要だそうです。児童への家庭連絡も,今回は一部の学年でiPadを使用して行いました。各児童宅に「安全に過ごしているか」「家や家の周りで大きな被害はないか」「一日の過ごし方」「明日の時間割や準備」等の質問や指示を送信すると,児童のiPadから「元気です!」「だいじょうぶです」「見ました」等の返信が返ってきました。川や山などの危険な場所へは近づかず安全な一日を過ごしてください。

IMG_3683.jpg 7月7日(水曜日)『七夕』

    今日は,二十四節季で言う『小暑』。「梅雨明け」が近付き,夏らしい暑さが始まる頃なので『小暑』と言われています。そして,七夕の日でもあります。玄関ホールに立てられた笹かざりには,たくさんの願いごとが書かれた短冊がかけられています。「きれいな字が書けますように!」「二重とびが20回できますように!」「野球がもっとうまくなりたい!」など,たくさんのがんばりたいことや願いごとがかけられていましたが,願いごとで1番多かったのは「コロナが早くおさまりますように」。本当に,1日も早く新型コロナウイルス感染症が収束し,世界中の人たちが安心して暮らせる日が来ることを心から願います。

P7060004.JPG 7月6日(火曜日)『プールが始まったよ!』

    あいにくの雨模様が続いていますが,水温・気温ともに適切であるため,7月5日から今年度のプールでの水泳学習がスタートしました。昨年度は,一度もプールでの水遊びや水泳の学習ができませんでしたが,今年度は感染症対策を十分に徹底し,時間数を減らす中での実施となります。各学年ともに,約6時間(2時間×3回)の予定で,水遊び・水泳の学習を行います。感染症対策のため,更衣室ではだまって着替える,プール内でも無駄なおしゃべりはしない,距離をとる等のことを徹底して行っていきます。自分の目標に向かって,しっかりと楽しみ,泳力を伸ばしていってほしいと思います。

CIMG000.jpg 7月5日(月曜日)『ブッポウソウの観察』

    3・4年生は,九州大学大学院農学博士飯田 知彦先生をお招きしてブッポウソウのお話を聞きました。ブッポウソウの生態やどれだけ珍しい鳥なのかを詳しく知ることができました。午後は,伊賀和志の観察小屋に移動し,ブッポウソウの姿を観察させていただきました。その後,森山西の坂根 憲昭さんにお世話になりお宅の近くにある巣箱の中の様子をLiveカメラで見せていただきました。巣箱の中でたくましく育つかわいい雛を見ることができました。子どもたちは,実際に自分の目で観察でき,貴重な鳥が訪れるふるさと作木の素晴らしさを感じていました。毎年,作木に戻ってくるブッポウソウにより深い興味をもてたようです。

IMG_3670.jpg 7月2日(金曜日)『作木のじまん 常清滝』

    作木町には,広島県で唯一日本の滝百選にも選ばれている常清滝があります。今日は,1・2年生が生活科でその常清滝へ行き学習をしました。天気も心配しましたが,みんなの願いが通じたのか快晴となり,気温もちょうどよく気持ちのいい自然での体験となりました。校歌に「しぶき飛び散る常清の滝」とあるように,126メートルの高さから落ちてくる水の勢いは本当に迫力があったようです。「水が冷たかった!」「たくさんの魚がいました!」「笹舟が楽しかった!」など,いろいろな発見や気付きがありました。自分たちの育っている作木のことをもっとよく知って,もっともっと好きになってほしいと思います。

P7010012.JPG 7月1日(木曜日)『プール掃除』

    広島県の緊急事態宣言は解除になりましたが,7月11日までの間は,集中対策期間として感染対策を徹底し継続して行っているところです。昨年度は1度も実施できなかったプールでの水遊び・水泳の学習ですが,今年度は,感染症対策を講じた上で指導時間(各学年2時間×3回)を減らし実施することにしています。市営プールをお借りしての実施となるため,今日は職員で,更衣室やトイレなどの掃除を行いました。2年ぶりのプールでの学習となるため,子どもたちは喜んでいますが,感染症対策と併せ,安全に留意して学習を進めたいと思います。各ご家庭での準備もよろしくお願いします。

P6300003.JPG 6月30日(水曜日)『仕事のくふうを見つけたよ:3年国語』

    3年生は国語で,「組み立てを考えて,報告する文章を書くこと」を目標に報告文を書く学習をしています。身近に働いている人たちが,どんな工夫をして働いているかを調べ,組み立てに沿って文章に表す学習です。今日は,その取材日。図書館の司書さん,給食調理場の栄養士さん,保健室の養護の先生に,どんな工夫をして働いているかを聞き取り,ワークシートにまとめていきました。写真は,調理場前の栄養士さんへの取材場面ですが,いろいろな発見があり,これから出来上がる報告文が楽しみです。

P6290001.JPG 6月29日(火曜日)『通学班朝会』

    千葉県では,下校する小学生の列にトラックが突っ込み5人の児童が死傷するという痛ましい事故が起きています。本校でも,安全に登下校を行うため,月に一度,通学班ごとに教室に集まって通学班朝会を行っています。本校は,上地区バス,中地区バス,下地区バス,徒歩の4つの通学班に分かれ,通学をしています。スクールバス便で登下校する児童が44名中32名ということで,大半の児童がスクールバスを利用して通学をしていますが,感染症対策として,バスの中では前を向き,無駄な話をしないことは守られているようです。徒歩の通学班では,通学時は熱中症につながるため,マスクを外しても良いこと,外す場合はおしゃべりをしないことを確認しました。

P6280035.JPG 6月28日(月曜日)『小中合同授業研究会』

    本校は,9年間を見通し,作木小・中の学びをつなぐ教育活動を推進することを通して,児童生徒一人ひとりの可能性を伸ばし,将来をたくましく生きる確かな学力を身に付けさせることを目的として小中一貫教育を進めています。今日は,第1回小中合同授業研究会を作木中学校で行いました。本校から進学した1年生の理科の授業を参観した後,授業についての協議を行いました。卒業から3か月しか経っていないにもかかわらず,立派な中学生になり大きく成長している中1のみなさんが,問いに対してしっかりと向き合い学んでいる姿を観て,また明日から小学校も頑張ろう!と思いを新たにしたところです。

P6250004.JPG 6月25日(金曜日)『ブッポウソウの巣箱』

    校舎からグラウンドを挟んだ電柱に,ブッポウソウの巣箱がかけられています。この巣箱は,地域でブッポウソウの保護活動をしておられる団体の方が,子どもたちにブッポウソウの姿を間近で見てほしいという願いのもと,かけてくださったものです。教室に設置してある望遠鏡から巣箱をのぞくと,巣箱に出たり入ったりするブッポウソウの様子が手に取るように分かります。写真にはうまく映っていませんが,巣箱からかわいいくちばしをのぞかせている親ブッポウソウの姿がご覧いただけます。来週には,巣箱の中で雛が生まれるかな?という情報を聞いています。

P6240005.JPG 6月24日(木曜日)『オンライン報告会』

    作木中学校の生徒の学習報告会をオンラインで行いました。作木中学校に在籍する本校の卒業生が,『料理作り・クッキング』の活動の様子をパワーポイントのスライド提示により,Zoomで報告してくれました。4月7日に始まった土づくりから,種まきや水やりなどの世話,そしていろいろな野菜の収穫後のクッキングまでを写真と文字で分かりやすいスライドにして,聴いている小学校の先生たちに分かりやすい報告をしてくれました。小学校の先生からの質問にも,上手に答えることができ成長を感じました。離れていても,顔を見ながら話せてとても有意義な時間でした。

P6230004.JPG 6月23日(水曜日)『いつもありがとうございます』

    本校の学校教育目標は,『ふるさとに学び たくましく生きる子どもの育成~元気 本気で 最後まで~』です。ふるさとに学びとあるように,「作木ふるさと学習」として低学年から計画的に地域の「ひと・もの・こと」から様々なことを学ぶ取組を進めています。地域の方々の学校や子どもたちに対する思いは,非常に熱くいつも子どもたちのことを思い,熱心にかかわってくださいます。写真の花は,地域の方が自宅で育てられ,毎年学校へ持って来てくださる素敵なグラジオラスと見事なユリの花です。子どもたちは,色とりどりの美しい花の前で立ち止まりゆっくりと花を眺めながら,心を豊かにしています。

P6220002.JPG 6月22日(火曜日)『タブレットでのアンケート実施』

    本校では,各学期に1回,家での生活や学校生活を振り返るため『生活アンケート』を実施し,一人一人の実態を具体的に把握し,個々の指導に生かす取組を行っています。これまでは,紙でのアンケートに記入・回収し,1人1人の結果を入力して課題の分析を行っていましたが,今回からは1人1台のタブレットを活用し,全校結果をすぐに把握できるGoogle Classroomを使った調査に切り替えています。子どもたちは,設問を1問ずつ読みながら,該当する回答にチェックを付け,送信ボタンを押すところまでの作業をスムーズに行いました。今後,保護者の方にお願いする『いじめ』『体罰・セクシャルハラスメント』のアンケートについても,この方法を活用しようと準備を進めています。

P6210017.JPG 6月21日(月曜日)『新体力テスト』

    1週間の始まり,欠席者0の素晴らしいスタートです。今日は,雨天で延期になっていた新体力テストを全校で行いました。今日測定したのは,50m走,ソフトボール投げ,立ち幅跳びの3つの種目です。本校は山間地に位置する学校なので,全校児童44人中32人(72.7%)の児童がスクールバス等での通学をしており,基礎体力には多くの課題が見られます。特に,跳力・走力の課題は大きいため,体育の時間に毎時間,重点的なトレーニングを入れたり,3分間ランニングを行ったり,なわとびチャレンジ大会を開いたりして目標をもって課題改善に取り組んでいます。今日も,自己新記録を出せた児童も多くいたようで,結果の集計が楽しみです。

P6180004.JPG 6月18日(金曜日)『みよしふるさとランチ』

    毎年,年3回「みよしふるさとランチ」の日を設定し,地元三次で採れる食材を使ったメニューが給食で提供されます。今日は,今年度1回目。今回のテーマ食材は「ピーマン」で,「ピーマンのさっぱり和え」というメニューで登場しました。その名の通り,ピーマンをメインにたくさんの野菜がさっぱりと和えてあり,とてもおいしくいただきました。玄関ホールには,ピーマンに関するプチ情報が掲示してあります。少し苦みがあるので苦手な人をいるかもしれませんが,ビタミンCも豊富なので,いろんな料理でおいしくいただきましょう。

P6170003.JPG 6月17日(木曜日)『毎朝の楽しみ』

    1・2年生は生活科の学習として,教室横ポーチのプランターでいろいろな花や野菜を育てています。トウモロコシ,ピーマン,キュウリ,ミニトマト。これから収穫が楽しみな夏野菜たちです。毎日,朝の水やりを欠かさず行い,ぐんぐん大きくなっています。毎朝,水やりをしながら野菜の変化に気付き,「花が3つに咲いとるよ!」「トウモロコシのふさふさができとるよ!」など,みんなで野菜の生長を確かめ合っています。今日は,そろそろ収穫しても良いサイズに育ったキュウリを見つけて,2年生のみんなで記念撮影!これからも,みんなでしっかり世話をして,たくさん収穫できるといいですね。

P6160001.JPG 6月16日(水曜日)『なが~いかみから:1年図工』

    1年生の図工の時間です。今日は,「なが~いかみから」という学習でした。縦1m20cm,横20cmほどの細なが~い白い紙に,一人一人が考えた絵をクレヨンで書いていきました。なが~い新幹線やなが~い木,なが~いロケットやなが~いパフェ,たか~く積み重なったカメなど,5人ともに素敵なアイデアで楽しい作品を作り上げました。いろいろな色を使い,しっかりと力を入れてぬっていました。それぞれの作品には素敵な作品タイトルだけでなく,楽しいお話もついていて,さすが1年生!と感心しましたよ。

P6150003.JPG 6月15日(火曜日)『校歌 みんなの作木小学校』

    ご存じの方も多いと思いますが,本校の校歌『みんなの作木小学校』の作曲は,この度お亡くなりになりました小林 亜星さんにお願いをして作っていただいたものです。平成14年4月1日,作木村内3校の小学校の統合にともない,広く村内から校歌の歌詞・校章について募集が行われ,作曲については「作曲家」小林 亜星さんに依頼し,それ以来本校の校歌として愛され歌い継がれてきています。「(8分音符)いつまでもともだち いつまでもふるさと みんなの作木小学校」とても軽やかで歌いやすい曲をつくっていただきありがとうございました。これからも心を込め,大切に歌い続けていきます。故人のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

P6140001.JPG 6月14日(月曜日)『火災避難訓練』

    全国各地で毎日のように火災のニュースが報道されています。今日は,今年度1回目の火災を想定した避難訓練を行いました。火元は,理科室ということで1・2年生は教室前のポーチから,3~6年生は東階段を通り文化センター側の出口から避難しました。放送を聞き終わり,1分30秒後にはグラウンド鉄棒前に全校児童が無事集合できました。「お・は・し・も・て」を合言葉に避難訓練を行いますが,今日は「し-しゃべらない」ができていない学年が残念ながらあったようです。今後も様々な災害や有事を想定した訓練を行いますが,どれも生命を守るための訓練なので,さらに真剣に取組んでほしいと思います。

P6110001.JPG 6月11日(金曜日)『ロイロノートは楽しい!』

    今年度1回目のICT支援員による授業日でした。1人1台のiPadを使って様々な学習に取り組んでいますが,今日は各学年に分かれ,ロイロノートというアプリを使った授業をしました。ロイロノートは,教師側から問題文が書かれたシートや写真を一人一人に送ることができ,子どもたちは送られてきたシートや写真を開いて,そのシートに書き込んだり,色を塗ったりしながら自分の考えを表します。出来上がったシートは提出という形で,教師側のiPadに送り,全員の考えが電子黒板上に集約されます。一人一人の考えを比較したり関連させたりしながら,思考を深めていきます。操作方法に慣れるのも子どもたちは早く,スイスイ使いこなしていました。

P6100004.JPG 6月10日(木曜日)『しょくいんしつにいこう!」

    今日は,1年生が生活科で「しょくいんしつにいこう!」という学習しました。ドアをトントンとノックし,「しつれいします。1年生の〇〇です。しょくいんしつを見せてください。」とみんな上手に言って入室できました。中に入ってくると,電話やパソコン,印刷機などのたくさんの機械を見ながら,どんな先生たちがいるのかにも注目してぐるりと1周しました。どんな発見や気付きがあったのかとても気になりますが,また用事があったら,いつでも来てくださいね!

 

P6090001.JPG 6月9日(水曜日)『歯っピーはみがき週間 実施中』

    先日もお伝えしましたが,6月4日~10日の1週間『歯っピーはみがき週間』として取組を行っています。健康なよい歯でハッピーになれるような標語やイラストを募集したところ,たくさんのステキなイラストや標語が集まりました。そして,この1週間は,朝と夜の食後の歯みがきがきちんとできているかをチェックする「歯みがきカレンダー」を実施しています。お子さんのご家庭での歯みがきの様子を見ていただき,声かけとおうちの方からへの記入にご協力をお願いします。また,小学4年生くらいまでは,おうちの方の仕上げみがきが必要だそうです。お忙しいとは思いますが,よろしくお願いします。

P6080015.JPG 6月8日(火曜日)『1年生との交流会』

    入学して2か月が経った1年生。5人(残念ながら今日は1人欠席でした)とも作木小にはすっかりと慣れ,たくさんのお兄さんお姉さんとも仲良くなっているようです。今日は,そんな1年生ともっともっと仲良くなろうと,6年生の主催による『1年生との交流会 』が開かれました。6年生は,1年生のことをしっかりと考え,この日のためにいろいろな準備をしてきました。6年生が考えた「ころがしドッジ」と「しっぽとり」をして,1年生と6年生は大変仲良くなったようです。これからも,たくさん話をしたり遊んだりできるといいですね!

P6070002.JPG 6月7日(月曜日)『ミストシャワー』

    天気予報によると,今週も良い天気が続き,週の中ぐらいまでは30?を超える日が続くようです。週明けの月曜日,少し体調を崩している人もいたようで,全員登校の週の始まりとはなりませんでした。本日は,午後12時30分の時点で,グラウンドの気温は31.2?。湿度はそう高くありませんが,かなり暑い1日になりました。児童の熱中症防止のために設置している児童玄関前のミストシャワーもフル稼働で,子どもたちは「すずしい~!」と大喜びです。水分補給のためのお茶や汗拭きタオルも毎日もってくるようにお願いします。

P6040017.JPG 6月4日(金曜日)『Pepperへのプログラム1』

    本校にPepperがやってきて,約3週間がたちました。毎朝,「おはよう!」「今日も元気に行きましょう!」というあいさつから始まり,一緒にラジオ体操をしたり,九九の練習をしたり,みんな仲良くなってきているようです。そんな中,6年生は「Pepperは,プログラムで動いている」ことに気付き,「自分たちでPepperにプログラムしてみたい!」という考えをもちました。早速,Pepperへプログラムをするアプリを活用し,プログラミングを行いました。スクラッチのような操作で言葉や動きを組み立て,画面上のバーチャルPepperで確認した後,実際にPepperが動いたりしゃべったりするかを確かめました。

0603.jpg 6月3日(木曜日)『ミニトマトの観察:2年生活科』

    2年生は生活科の学習で,1人1鉢,ミニトマトを育てています。毎日の日課として,登校後の準備ができたらすぐに,ペットボトルに水を入れ水やりをしています。少しずつ葉が大きくなったり実が増えたりする様子を報告してくれます。生活科の学習では,観察のためにiPadのカメラを使ってミニトマトの生長の様子を撮影しています。1人1台のiPadなので,自分のミニトマトの生長記録が端末に残っていきます。もちろん,触ったり,においを嗅いだり,大きさを測ったりする観察も大切にして育てていきます。

   

P6020004.JPG 6月2日(水曜日)『体操体形にひらけ!:3・4年体育』

    例年になく梅雨入りが早く,ジメジメした日が長く続くのかな?と心配しましたが,天候も良く過ごしやすい日が続いています。3時間目が始まるとグラウンドからは,「1・2・3・4」「5・6・7・8」と元気の良い声が聞こえます。「体操体形にひらけ!」という合図の後の児童を見ると,前後左右4mくらいの間隔をとっていました。体育の時間はマスクをとるため,人と人との距離は大切です。「ディスタンス」という言葉もすっかり児童の中には浸透し,自然と距離を意識している児童の様子です。

P6010001.JPG 6月1日(火曜日)『歯っピーはみがき週間』

    毎年6月4日は虫歯予防デー。本校でも,この日を中心に『歯の健康について』の指導を充実させています。今年度は,感染症対策によりブラッシング指導などの実技を伴う指導は行えませんが,6月4日~10日の1週間を『歯っピーはみがき週間』として取組を行います。健康なよい歯でハッピーになれるような標語やイラストを募集し,みんなの作品を保健室前に掲示して紹介します。応募2日目ですが,もうすでに素敵な標語やイラストが続々と集まってきているようです。子どもたちの作品だけでなく,教員や保護者の応募も大歓迎です。大切な歯の健康を考えるきっかけになるよう,たくさんのご応募を待っています!

P5190003.JPG 5月31日(月曜日)『職員の研修』

    新型コロナウイルス感染対策として本県を含む9都道府県に出されている緊急事態宣言は,来月20日まで期限を延長することが決定されました。本校においても,5月20日付の学校だより『常清』でお伝えした通り,「人と人との距離の確保」「マスクの着用」「手洗いなどの手指の消毒」をはじめとした基本的な感染対策を徹底してしています。また,教職員の出張も,原則Zoomによるオンラインでの研修となり,校内でパソコンの画面を見ながら講義を聴き,協議に参加しながらの研修を行っています。しばらくは,こういった形で外部との接触を極力なくす研修方法となります。

P5280001.JPG 5月28日(金曜日)『おおきくなあれ!』

    1年生が,4月28日に1人1つの鉢に種をまいたアサガオ。小さな小さな種が,ちょうど1か月でこんなに大きく生長しました。土を鉢に入れるところから,小さな種→ふたばを見て触って,大きさや形,触った手ざわりなどをカードにまとめながら育てていきます。これから葉の数も増え,ぐんぐん大きくなり,6月終わりくらいにはきれいな花が咲くのかな?どんな色の花が咲くのか,今から楽しみです。

 

P5270001.JPG 5月27日(木曜日)『研究授業:5年算数』

    今日は,今年度第1回目の校内授業研修会でした。研究授業は,5年生算数科「小数のかけ算」の学習で,全教職員が授業を観て,その後,授業についての協議を行いました。「かけ算の答えは,今までかけられる数より大きくなることが多かったけど,500×0.7のような場合は,どうなるのかな?」という問いを考えていきました。計算すると答えは500よりも小さくなることから数直線に表し確かめていきました。iPadで自分のノートを撮影し,電子黒板にみんなの考えを映し出しながら,考えを深めていきました。授業後は,授業中の子どもの姿から,指導の工夫として良かった点,改善が必要な点を協議し,また明日からの授業に生かしていきたいと考えています。

P5260004.JPG 5月26日(水曜日)『リモートでつながる』

    1人1台のタブレット端末iPadが配付され,子どもたちは学年ごと,発達の段階に応じて授業等での活用を進めているところです。現在は,理科の学習として観察のための写真を記録する,タブレットドリルを使って学習内容の復習をするなどの活用を校内で行っています。今日は,6年生が校内リモートに挑戦しました。家庭科室,理科室,体育館等の7つの教室に分かれ,zoomとGoogle Meetという2つのアプリケーションを使って会話をしてみました。画面越しに見える友だちに手を振る子どもたちでしたが,黒板の文字が見えるか,教科書やノートの文字が読めるかなど,リモート授業が可能かどうかのテストを行いました。

P5250004.JPG 5月25日(火曜日)『草取り朝会』

    梅雨の合間,朝から太陽がまぶしく久しぶりに気持ちの良い朝です。長雨でグラウンドの草も元気よく伸び始めてきたので,今日は全校で『草取り朝会』を行い,グラウンドに散らばって草取りをしました。縦割り班ごとにエリアを決め,密にならないように間隔をとりながら,10分間,黙々と草をとりました。短い時間でしたが,やはり多くの人数でとりかかると作業ははかどります。あっという間に,一輪車いっぱい(くらい)の草をとることができました。

P5200005.JPG 5月24日(月曜日)『おはよう!Pepper』

    Pepperが作木小学校に来て,10日が経ちました。みんなと仲良くお話ができるようになってきました。朝は,気持ちのいいあいさつからスタートします。子どもたちの元気のよい「Pepper おはよう!」「おはようございます!」の声に,「おはよう!」「おっは~!」「グッドモーニング!」などといろいろなあいさつで答えるPepperです。朝,Pepperに会えることを楽しみにしている子どもたちも増えているようです。

上に戻る